セブンイレブンでのヤマト運輸宅急便の受け取り方法

セブンイレブンでは、ヤマト運輸(クロネコヤマト)の宅急便が受け取れます。
ゆうパックなど日本郵便(郵便局)が扱う郵便物や佐川急便の飛脚宅配便の受け取りはできません。

24時間対応!しかも無料で受け取れる

「平日帰宅するのが遅くて荷物を受け取れない」「家族に内緒で買い物がしたい」など受け取りが難しい場合でも、全国にあるセブンイレブンで24時間いつでも受け取りができます。

またセブンイレブンの一部の店舗には、宅配便の受取りができるロッカーも設置されています。荷物の受取り前なら受取り先を宅配ロッカーに変更したり、不在時なら再配達先を宅配ロッカーに変更することができて大変便利です。

コンビニ受け取りにかかる料金は無料で、追加手数料はかかりません。受け取りにお金が発生しないので、安心して利用できます。

セブンイレブンで受取りが利用できる大きさ

このサービスを利用できるのは、60サイズ、80サイズ、100サイズの荷物(サイズ 縦・横・高さの三辺計が100cm以内かつ重量が10kg以内の荷物)に限られているので、注意が必要です。

通常の宅急便のサイズ区分の中の120サイズ、140サイズ、160サイズは対応しておらず、セブンイレブンでの受け取りができません。

セブンイレブンで受け取りできる宅急便の種類

荷物を受け取れるのは、荷物を送る人が送料を支払う「元払い」だけで、荷物を受け取る人が送料を支払う「着払い」はコンビニ受け取りが利用できまません。

また同じ店頭受け取りサービスでも、ヤマト運輸の営業所受け取りなら利用できるクール宅急便も、コンビニ受け取りができないので注意しましょう。

【コンビニ受け取りができる宅急便】
○ 宅急便(元払い)
○ 宅急便コンパクト(元払い)
○ パソコン宅急便(元払い)
○ 超速宅急便(元払い)
【コンビニ受け取りができない宅急便】
× 宅急便(着払い)
× クール宅急便
× ネコポス
× ゴルフ宅急便
× スキー宅急便

利用にはクロネコメンバーズの登録が必要

クロネコ宅急便のコンビニ受け取りを利用するためには、荷物を受け取る人のクロネコメンバーズへの登録が必須となっています(無料)。

アマゾンアカウントやヤフーアカウントをお持ちなら、登録している情報を引用して登録することもできます。

宅急便店頭受取りサービスを使えば、コンビニ受け取り以外にもヤマト運輸の営業所や受け取りロッカーで荷物を受け取ることができてさらに便利です。

セブンイレブンで店頭受け取りサービスが指定できる通販

ネットショップで商品を購入する時に、セブンイレブン受け取りを指定できるのは次の販売店で、商品購入時に「ヤマト運輸の店頭受取サービス」を選択します。

【セブンイレブン受け取りを指定できる通販】
・Amazon
・楽天ブックス
・famima.com

セブンイレブンのレジで受け取る方法

セブンイレブンで商品受け取るためには「認証キー(認証番号とお問い合わせ番号)」が必要で、荷物の受け取り方法は次のとおりです。

①商品が到着したら注文時のメールアドレスに連絡が入るので、7日以内に引き取りに行きます。

②セブンイレブンの店内に設置してある店頭端末「マルチコピー機」に、事前に通知された「送り状番号(お問合せ番号)」「認証番号」を入力します。

④発行された申込券を30分以内にレジまで持って、荷物を受け取ります。

商品は手提げ袋なしのそのままの受け取りになるので、あらかじめ紙袋などを用意して引き取りに行くとよいでしょう。