日本郵便|ゆうぱっくや郵便物の追跡


郵便物の追跡サービスのお問い合わせ番号

郵便追跡サービスは「郵便物がどこの郵便局で受け取られて、どの場所にあるのか」を確認することができます。日本郵便が取り扱う郵便物には多くの種類があり、「追跡ができるもの」と「追跡ができないもの」に分けられます。
【問い合わせ可能な郵便物】
郵便物:一般書留、現金書留、簡易書留、特定記録郵便、レターパック、レタックス、配達時間帯指定郵便、新特急郵便
荷物:ゆうパック、ゆうパケット、クリックポスト
国際郵便物:EMS、国際小包、国際書留保険付

「郵便追跡サービス」の使い方

追跡に用いる「お問い合わせ番号」は、荷物の伝票やレターパックなどに印字された四角の枠内にある「12桁の伝票番号」のことです。書留など郵便局で差出ししたものは、郵便局で発行される『書留・特定記録郵便物等差出票』に印字された番号となります。

公式サイトで追跡

(1)日本郵便(郵便局)ホームページのトップページにある「追跡サービス」の項目をクリックします。
(2)追跡サービスの枠内に、12桁のお問い合わせ番号を「半角」で入力します。
(3)赤色の「追跡スタート」ボタンをクリックしてください。

Googleの「検索画面」でも日本郵便の追跡が可能!

Googleの検索画面から、荷物の追跡をすることもできます。ただし検索は1度につき1件しかできないので、検索したい数が多い場合は、日本郵便の検索システムを使うほうが便利です。
(1)Googleの検索画面にアクセスします。
(2)検索窓に「日本郵便(スペース)12桁の伝票番号(ハイフン有でも無しでもOK)」を入力し検索します。
   例:「日本郵便 1234-5678-9012」「日本郵便 123456789012」
(3)「日本郵便の荷物 (12桁の伝票番号) を追跡」と青字で表示された文字をクリックしてください。

ローソンでゆうパック(日本郵便)の受け取り方法

ローソンでは、ゆうパックなど日本郵便(郵便局)が扱う郵便物を受け取れます。ただし宅急便の種類に制限があるので注意が必要です。

 

24時間対応!しかも無料で受け取れる

「平日帰宅するのが遅くて荷物を受け取れない」「家族に内緒で買い物がしたい」など受け取りが難しい場合でも、全国にあるローソンで24時間いつでも受け取りができます。

コンビニ受け取りにかかる料金は無料で、追加手数料はかかりません。受け取りにお金が発生しないので、安心して利用できます。

ただし日本郵便でのコンビニ受け取りは、特定の通販サイトの発送商品が対象となっているのが現状です。

日本郵便のゆうパックの受け取り方法

ローソンではゆうパックなど日本郵便のコンビニ発送はできますがコンビニ受け取りはできず、自宅や会社など個人が特定できる住所以外の受け取りは郵便局になります。

ただし、楽天市場やアマゾンなど指定のECサイトで購入の際に、専用サイトのURLが記載された配達通知メールが送信されているゆうパックに限り、ローソンでの受け取りができます。コンビニ店舗検索機能は、受け取るコンビニを住所、郵便番号、建物名で検索できるもので、注文確定画面でお届け先住所をローソンで指定できれば、そのローソンで商品を受け取れます。

なお同じ店頭受け取りサービスでも、郵便局で受け取れるゆうパックも、コンビニ受け取りができないものがあるので注意しましょう。

【コンビニ受け取りができるゆうパック】
○ ゆうパック(元払い)

【コンビニ受け取りができないゆうパック】
×ゆうパック(着払い)
×セキュリティゆうパック
×代金引換ゆうパック
×チルドゆうパック
× ゴルフゆうパック
× スキーゆうパック