ゆうパック郵便追跡「お問い合わせ番号が見つかりません」の対処方法

日本郵便(郵便局)の追跡結果にある「** お問い合わせ番号が見つかりません。お問い合わせ番号をご確認の上、お近くの取扱店にお問い合わせください。」とは、”入力したお問い合わせ番号がデータ上に存在しないか、存在しても未入力かデータに反映されていない”場合に表示されます。

問い合わせ番号が見つからない3つの原因と解決策

日本郵便の公式サイトでは、追跡番号のある次の郵便物をお問い合わせ番号で追跡することができます。

【日本郵便の追跡システムで追跡できる郵便物の種類】
書留郵便 / ゆうパック / チルドゆうパック / ゴルフ・スキーゆうパック / レターパックライト / レターパックプラス / クリックポスト / ゆうパケット / ゆうゆうメルカリ便 / かんたんラクマパック

 

また、お問合せ番号を使って「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示される原因には、次の理由が考えられます。

原因1:追跡番号の入力間違い

追跡サービスを利用するお問い合わせ番号は、11桁から13桁の追跡番号です。入力桁数に誤りがある場合は、検索結果に「** お問い合わせ番号の入力桁数に誤りがあります。11桁から13桁で入力してください。」と表示されます。

原因2:お問い合わせ番号が反映されていない

追跡サービスのお問い合わせ番号は、郵便の配達員が荷物を受け取った後、しばらくしてから番号が反映されます。そのため荷物が発送されてから反映されるまでに、タイムラグが生じることがあります。

原因3:問合せ番号の検索期限が切れている

郵便物等を取り扱ってから100日を過ぎた追跡番号は検索できず、「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示されます。

「お問い合わせ番号が見つかりません」の対策

日本郵便で荷物を追跡したときに「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示された場合に、荷物を受け取る人が行うべき対策は次のとおりです。

荷物を送った人に確認する

商品を購入したショップから連絡があった追跡番号が間違っていないかを、メールや電話で問い合わせてみましょう。

もし番号が正しくて発送連絡から24時間が過ぎても「お問い合わせ番号が見つかりません」と表示される場合には、郵便物の送り主に追跡番号が反映されていない旨を伝えてください。

多くの商品を取り扱う業者の場合、何かのミスやトラブルで商品が発送されていないケースも考えられ、きちんと連絡することで状況にあった対応をしてもらえます。