【ゆうパック】追跡・再配達は「ぽすくま」LINEが超カンタン!

ぽすくまLINEは追跡・再配達指定OK

不在連絡票に貼り付けられたシールのQRコードを読み込むとカンタンに申し込みができるのが郵便局の「ぽすくま」LINEです。

ネットや電話の再配達依頼だと「郵便物の種類や番号」が必要になりますが、ぽすくまLINEだとお問い合わせ番号だけで追跡も再配達もOK!

文字入力が必要な場合は、「いつ届く?」「配達状況」「再配達希望」などLINEのトーク画面を使うと便利で、入力しなくても荷物の追跡が可能です。ガイダンス通りに画面をタップしていくだけで再配達の指示ができ、お届け予定日時や時間帯指定がカンタンにできますよ。

 

郵便局のLINE公式アカウントと友だちになるとLINEのトーク画面上から下記の操作が可能になります。

  • 荷物の追跡
  • 集荷依頼
  • 荷物の問合せ
  • 切手の作成
  • 再配達の依頼

 

ぽすくまLINEの再配達方法

郵便受けに投函されている「ご不在連絡票」があれば、ぽすくまLINEでカンタンに再配達指定をすることができます。

(1)「ご不在連絡票」に貼られたシールのQRコードを撮って送信
(2)ガイダンスに従って、LINE上で4回のタップで指示
(3)最後に電話番号入力を入れる

ゆうびんIDとの連動で配達指定できない荷物の指定も!

ネットショップやフリマで購入した商品は、購入時に到着時の配達指定をしておけば、荷物の追跡をする必要性が減ります。

前もって受け取りに都合の良い日時や時間帯を指定しているのですから、追跡確認する必要がありません。

でも、店舗によっては配達指定不可だったり、その時期に需要が高い商品はお届け日の指定が難しい場合があります。

いつ発送されるのかも良くわからない場合、そんな時でも「ゆうびんID」とLINEにダブル登録して連携していれば全て解決できます。

連携するメリット1:お届け前に連絡

まず大きなメリットは、登録した本人宛の荷物なら配達記録付の郵便物で発送された商品があった場合に、お届け前にメールやLINEでお知らせしてくれることです。

・届く荷物があるとは知らなかった場合
・いつ届くか不明だった荷物が発送された場合
・不在が多く不在票で再配達依頼が多い場合

など郵便局経由の荷物を配達前にお知らせをしてくれるため、荷物のことでわずらわしさを感じることもありません。

連携するメリット2:配達指定がその場でできる

ぽすくまLINEで荷物のお届け予定の連絡が入ったあとは、その場で配達指定をすることができます。

つまり、商品購入時に配達指定ができなかった荷物でも、自分の好きな受け取り日時に後から変更・指定をすることができるのです。

※ぽすくまLINEとゆうびんIDの連携方法は日本郵便の公式サイトにてご確認ください。※