知っとけば便利!ゆうパック追跡方法と再配達4つの受け取り方

ゆうパックの追跡に必要な「お問い合わせ番号」とは?

ゆうパックで届けられる荷物を今すぐ追跡するには、「お問合せ伝表番号(追跡番号)」を入力すれば、すぐに荷物の状況を知ることができます。

お問合せ伝表番号は「お店や送り主が商品を発送した時点で発行」されます。

ゆうパックの問い合わせ番号は12桁で割り当てられています。

また問い合わせ番号には
・「1234-5678-9012」のようにハイフンが入っている場合
・「123456789012」にようにハイフンなしの場合
がありますが同一の番号になります。

追跡サービスを使ってゆうパックの追跡ができる期間は、郵便物を出してから100日以内です。

 


 

自分が荷物を発送した場合の追跡番号

自分が荷物を送る場合は、差出伝票に印刷されている「お問合せ番号」か領収書で確認できます。12桁の数字が、お問い合わせ番号です。

ネットショップやフリマを利用した場合

注文した商品を受け取る場合は、お店が商品を用意して梱包した後に郵便局に配達依頼をするので、注文した後に送られてくる自動返信メールには載っていません。

基本的には商品を注文したお店からメール配信される「発送のお知らせ」に、伝票番号が記載されています。

楽天市場で購入商品|ゆうパックのお問合せ番号と追跡方法
注文した商品を受け取る場合は、お店が商品を用意して梱包した後に郵便局に配達依頼をするので、注文した後に送ら...

ゆうパックの荷物追跡サービスの利用手順

(1)郵便局ホームページにアクセスし、トップページにある「追跡サービス」と言う項目をクリックします。ページの移動先は「個別番号検索」となります。または当サイトの「追跡くん。」の追跡フォームをご利用ください。

(2)空欄にお問い合わせ番号を入力して荷物の追跡をします。追跡サービスを利用する際に必要なのは12桁のお問い合わせ番号で、追跡サービスの枠内に、12桁のお問い合わせ番号を入力します。

ゆうパックのお問い合わせ番号が反映されていない場合

追跡サービスのお問い合わせ番号は、郵便の配達員が荷物を受け取った後、しばらくしてから番号が反映されます。そのため荷物が発送されてから反映されるまでにタイムラグが生じることがあります。

ゆうパック郵便追跡「お問い合わせ番号が見つかりません」の対処方法
日本郵便(郵便局)の追跡結果にある「** お問い合わせ番号が見つかりません。お問い合わせ番号をご確...

再配達を依頼する4つの方法

(1)インターネットで再配達を申し込む

スマホやパソコンで日本郵便の公式ホームページにアクセスし、再配達受付サービスのページに行きます。そのページにある各項目に不在連絡票に書かれた内容と照らし合わせて入力し、希望の日や時間、住所や氏名などを入力します。

※住所や氏名など入力項目が多いので、入力が苦手な方は電話問い合わせが便利です。ただしインターネット申し込みは24時間取り扱いしてくれるので、時間に制限がある方はネットでの再配達が便利です。

(2)LINE(ぽすくま)で再配達を申し込む

不在連絡票に貼り付けられたシールのQRコードを読み込むとカンタンに申し込みができるのが日本郵便の公式LINEアカウント「ぽすくま」です。

ネットや電話の再配達依頼だと「郵便物の種
類や番号」が必要になりますが、ぽすくまLINEだとお問い合わせ番号だけでOK!ガイダンス通りに指定していくだけで再配達の指示ができて、お届け予定日時や時間帯指定が可能です。

【ゆうパック】追跡・再配達は「ぽすくま」LINEが超カンタン!
ぽすくまLINEは追跡・再配達指定OK! 不在連絡票に貼り付けられたシールのQRコードを読み込むとカンタ...

(3)電話オペレーター対応の場合

不在連絡票に書かれている問い合わせの電話番号に連絡して、オペレーターに再配達の希望日時を伝えます。再配達をその日に受けたい場合は、遅くても夕方前までに再配達の依頼をしましょう。時間帯や配達状況によって翌日配達になる場合もあるのでご注意ください。

(4)郵便局へ取りに行く場合

郵便局に直接取りに行く場合、「不在連絡票」「印鑑」「身分を証明できるもの」が必要です。受け取る荷物が移動中のトラックに積まれたままの場合もあるので、郵便局に行く前に電話連絡しておくと安心です。

再配達の届け先の変更(転送)について

取り扱い郵便局に電話をして、変更先住所の依頼をします。この際、送り主や受取人の住所・氏名・電話番号が必要です。

ゆうパック・郵便物の追跡結果「転送」とは?転送の依頼方法
日本郵便(郵便局)の追跡結果にある「転送」とは、”郵便物に書かれていた住所の担当郵便局から、別の地域の担当...

ゆうパック着払いの支払い

ゆうパックでは元払いと着払いがあり、着払いの支払いは未使用の郵便切手でも可能です。手元に未使用の切手がたくさんあるといった場合は、着払いで利用してみてはいかがでしょうか? ハガキは切手同様の使い方はできませんので、ご注意ください。