【佐川】再配達の指定方法

佐川急便の再配達の受け取り方

不在時に佐川急便で荷物が届いた時には、「不在通知」がポストに入っています。この不在票が入っている場合、佐川急便の荷物を配達してもらうには、次の3つの方法があります。

また、基本的に、荷物の届け先を別の場所に変更することはできません。ただし、営業所やドライバーによっては届け先を変更して、再配達してくれるケースもあるようです。荷物配達担当の営業所や取次店に確認するのをオススメします。

※電話での問い合わせの場合、お届け場所を管轄する営業所や担当ドライバーの営業時間をご確認の上、ご連絡ください。ご希望の配達時間が営業終了時刻のギリギリだと当日配達が間に合わない場合があります。できるだけ余裕をもって、再配達の依頼をするようにお気を付けください。
 

 

(1)インターネットで再配達を申し込む

佐川急便の公式ホームページにアクセスし、ウェブ再配達受付サービスのページに行きます。

入力手順

佐川急便の追跡サービスの
(1)佐川急便の公式ホームページにアクセスし、ウェブ再配達受付サービスのページに行きます。
(2)追跡サービスを利用する際に必要なのは伝票に書かれた10桁または12桁の追跡番号で「お問い合せ送り状NO」とも呼ばれます。
(3)ページ内にある「営業所番号」と「お問い合わせ送り状ナンバー」の項目に番号を半角で入力します。
(4)再配達の日時を指定できるページへ移動するので、希望の日や時間を入力します。

(2)電話オペレーター対応の場合

不在票に書かれている再配達自動受付センターの電話番号に連絡して、再配達の希望日時を伝えます。通常は再配達をその日に受けられますが、時間帯や配達状況によって翌日配達になる場合もあるのでご注意ください。

※「ご不在連絡票」に記載されている電話番号へおかけください。問い合わせ番号は、地域により電話番号が異なりますので、お手元のご不在連絡票を必ずご確認ください。

(3)営業所へ取りに行く場合

営業所に直接取りに行く場合、「不在票」「印鑑」「身分を証明できるもの」が必要です。受け取る荷物が移動中のトラックに積まれた状態の場合もあるので、営業所に行く前に電話連絡しておくと安心です。

佐川急便営業所・問い合わせ

佐川急便の営業所は全国各地にあり、佐川急便の問い合わせ電話番号や営業時間は、公式サイトに掲載されています。

北海道・東北エリア

北海道支店(北海道)、北東北支店(青森県、岩手県、秋田県)、南東北支店(宮城県、山形県、福島県)

関東エリア

北関東支店(栃木県、群馬県、埼玉県)、東関東支店(茨城県、千葉県)、関東支店(東京都23区)、神奈川支店(神奈川県)、西関東支店(東京都下、山梨県)

中部エリア

信越支店(新潟県、長野県)、東海支店(静岡県、愛知県(三河地方)、北陸支店(富山県、石川県、福井県)、中京支店(岐阜県、愛知県(尾張地方)、三重県)

関西エリア

関西支店(大阪府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡を除く)、京都支店(滋賀県、京都府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡)、奈良県、和歌山県)

中国・四国エリア

四国支店(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)、中国支店(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

九州エリア

九州支店(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)、南九州支店(熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)