佐川急便(飛脚便)の追跡方法


佐川急便追跡サービスのお問い合わせ番号

追跡サービスは「荷物がどこの営業所で受け取られて、今どの場所を移動中なのか」を調べることができます。通販やネットオークションなどで注文した荷物がいつ届けられるのかなどを確認したい時にも使えます。

追跡サービスを利用するには、荷物を発送するときに記入した住所や電話番号を書く伝票を参考にします。お問い合わせ番号とは、伝票の右上に四角の枠があり、印字されている12桁の伝票番号を指します。

【注意点】
※飛脚メール便の「お荷物問い合わせ24時間サービス」は利用できません。
※お問い合わせ可能期間は、荷物の出荷日より60日間です。
※飛脚ゆうメール便はご利用できません。

 

佐川急便の追跡サービスの入力手順

(1)佐川急便の公式サイトにアクセスし、追跡番号を入力して荷物の追跡をします。追跡サービスを利用する際に必要なのは伝票に書かれた10桁または12桁の追跡番号で「お問い合せ送り状NO」とも呼ばれます。
(2)「お問い合せ送り状NO」の番号をハイフン除いた半角数字(10桁あるいは12桁)で入力します。
(3)「お問い合わせ開始」ボタンをクリックしてください。
※追跡サービスの追跡番号は、佐川急便のドライバーが荷物を受け取った後、しばらくしてから番号が反映されます。そのため荷物が発送されてから反映されるまでにタイムラグが生じることがあります。

Googleの「検索画面」でも佐川追跡が可能!

Googleの検索画面から、荷物の追跡をすることもできます。いつもGoogleの検索画面を使っている方なら、佐川急便の公式サイトを開いて検索するより手間なく追跡できます。ただし検索は1度につき1件しかできないので、検索したい数が多い場合は、佐川急便の検索システムを使うほうが便利です。
(1)Googleの検索画面にアクセス
(2)検索窓に「佐川(スペース)12桁の伝票番号」を入力し検索 ※ハイフン有でも無しでもOK
   例:「佐川 1234-5678-9012」「佐川 123456789012」と入力します。
(3)「佐川急便の荷物 (12桁の伝票番号) を追跡」と青字で表示された文字をクリック

追跡くん。でも佐川急便の追跡が可能!

追跡くん。はでも佐川急便の追跡ができます。ぜひご利用ください。

【佐川急便追跡】枠の中に追跡番号/お問合せ番号を入力してください ※ハイフン不要※

(※ハイフン不要)

 

佐川急便の再配達の受け取り方

不在時に佐川急便で荷物が届いた時には、「不在通知」がポストに入っています。この不在票が入っている場合、佐川急便の荷物を配達してもらうには次の3つの方法があります。

また、基本的に荷物の届け先を別の場所に変更することはできません。ただし、顧客サービスを高めると言う面で、営業所やドライバーによっては再配達してくれるケースもあるようです。荷物配達担当の営業所や取次店に電話連絡して、確認するのをおすすめします。

(1)インターネットで再配達を申し込む

スマホやパソコンで佐川急便の公式ホームページにアクセスし、「再配達のご依頼」をクリックして「WEB再配達受付サービス」のページに行きます。そのページにある「営業所番号」と「お問い合わせ送り状ナンバー」の項目に番号を半角で入力します。再配達の日時を指定できるページへ移動するので、希望の日や時間を入力します。

※ネットを使って再配達を依頼する場合には、佐川急便のWEBサービスへの登録が必要です。再配達を依頼するだけならWEBサービスに登録するのは面倒なので、電話の方が手軽で早いです。

(2)電話オペレーター対応の場合

不在票に書かれている再配達自動受付センターの電話番号に連絡して、オペレーターに再配達の希望日時を伝えます。再配達をその日に受けたい場合は、遅くても夕方前までに再配達の依頼をしましょう。時間帯や配達状況によって翌日配達になる場合もあるのでご注意ください。

(3)営業所へ取りに行く場合

営業所に直接取りに行く場合、「不在票」「印鑑」「身分を証明できるもの」が必要です。受け取る荷物が移動中のトラックに積まれたままの場合もあるので、営業所に行く前に電話連絡しておくと安心です。

 

配達ステータスの言葉の意味

通常は、「集荷」→「輸送中」→「配達中」→「配達完了」という流れで段階が変わります。その他のステータスも併せて紹介していきます。

集荷

集荷 お荷物をお預かり致しました。」

荷物を佐川急便のドライバーに渡して、営業所へ持ち帰った後に表示される追跡ステータスです。営業所へ持ち帰るまでは「お問い合わせのデータは登録されておりません。」といった表示になるため、反映までに数時間かかることがあります。

輸送中

輸送中 配達営業所へ輸送中です。」

各地域で集められた荷物が、地域を統括する大きな中継センターに移動している際に表示される配達ステータスです。荷物を集荷した営業所が配達店にならない限り、中継センターをいったん経由して配達担当の営業所へと荷物が振り分けされていきます。

「お届け先に配達中でもうすぐ届く」と勘違いされやすいのですが、中継センターから各配達担当の営業所まで運ばなくてはいけないので、届くまでにはもう少し時間がかかります。

配達中

受取人に荷物を配達するために、営業所から持ち出された時に表示されるステータスです。

荷物は配達トラックに載せられて、配達地域を移動している最中で、時間指定のある荷物の配達が優先されます。時間指定をしていない場合は、はっきりした配達時刻はわかりませんが「今日中」に届きます。

配達中のままで21時を過ぎても届かない場合は、配達荷物が多いために営業時間中に届けられずに営業所に持ち帰ったことが考えられます。この場合翌日には届きますが、心配な場合は配達担当の営業所へ問い合わせしましょう。

ご不在

家に配達したものの、不在のため荷物を手渡しできなかった場合に表示される追跡ステータスです。郵便受けに投函された「ご不在連絡票」に記載された内容を確認して、再配達を依頼してください。荷物は全て7日間、配達担当の営業所で保管されますが、初回配達日から起算して7日以内に受取人へ配達できない場合は差出人へ返送されます。

佐川急便の場合は、時間帯によっては不在票が入っていてもその日や翌日に改めて配達してくれることもありますが、留守がちの場合はドライバーさんの負担になるので再配達の指定をきちんとしておきましょう。

持戻り

不在や住所間違いなどで荷物が届けられなかった場合に、営業所へ持って帰った時に表示されます。佐川急便の当日中の再配達の依頼は「18時まで」と早めなので、その時間までに連絡できなかった場合は翌日以降の配達になります。

配達完了

配達完了 お荷物のお届けが完了致しました。ご利用頂きありがとうございました。」
荷物の配達が完了した時に表示されるステータスです。もし不在で荷物を営業所に持ち帰った場合は「持戻り」の追跡ステータスになるので、直接受け取っていない場合は、郵便受けや宅配BOXの中を確認してみてください。

荷物が届いていないのに「配達完了」になっている時は、荷物状況の欄が「配達完了」になっている担当営業所へ連絡して状況確認をしましょう。

 

佐川急便営業所・問い合わせ

佐川急便の営業所は全国各地にあり、佐川急便の問い合わせ電話番号や営業時間は、公式サイトに掲載されています。

北海道・東北エリア

北海道支店(北海道)、北東北支店(青森県、岩手県、秋田県)、南東北支店(宮城県、山形県、福島県)

関東エリア

北関東支店(栃木県、群馬県、埼玉県)、東関東支店(茨城県、千葉県)、関東支店(東京都23区)、神奈川支店(神奈川県)、西関東支店(東京都下、山梨県)

中部エリア

信越支店(新潟県、長野県)、東海支店(静岡県、愛知県(三河地方)、北陸支店(富山県、石川県、福井県)、中京支店(岐阜県、愛知県(尾張地方)、三重県)

関西エリア

関西支店(大阪府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡を除く)、京都支店(滋賀県、京都府、兵庫県(豊岡市、養父市、美方郡)、奈良県、和歌山県)

中国・四国エリア

四国支店(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)、中国支店(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)

九州エリア

九州支店(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県)、南九州支店(熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)