ゆうパック VS らくうるカート お得度比較

お店側にも顧客側にも便利な宅配会社は?

「ネットショップを始めたい」
「ゆうパックとヤマト運輸はどっちがお得で便利なのかな?」

ネットショップを経営している方やこれから始めたい方なら、まず最初に検討しないといけないのが宅配会社ですよね。1円でも安く発送したいのはもちろんですが、集荷依頼の便利さなどの使いやすさもしっかり検討したいところです。

佐川急便も含めた大手3社の中で、ゆうパックとヤマト運輸の2社はコンビニ受け取りができたり、受け取り前にお知らせをもらえたりと、顧客側にとっても便利な宅配会社と言えます。

それぞれビジネス契約をすると、通常の料金よりも割り引いた金額で荷物を発送できるので一言で料金比較はできません。また送り先やサイズ、送る物によっても、どちらが割安になるのか違ってきます。

けれどネットショップの運営は、宅配料金などの発送に関わる契約だけでなく、後払いや着払い、クレジットカードなどを取り扱う様々な契約をしていかなければなりません。ちょっと考えるだけでも、頭が痛くなりそうですよね?

そんな面倒なことがまるごと全部詰まったのが、「らくうるカート」です。らくうるカートは、ヤマトグループの決済&配送が完全に連携できるショッピングカートです。初心者でも安心して使えるテンプレート操作で、月額300円からすべてが揃います。

ネットショップの発送業務で「ゆうパックとヤマト運輸はどっちがお得で便利なのかな?」と迷ったら、お店の運営のしやすさにも目を向けてみませんか?

ゆうパックとヤマト運輸の関連サービス比較

配達関連サービス ゆうパック らくうるカート
配送 郵便 クロネコヤマト
付帯ショッピングカート なし(郵送以外は自前) あり
決済システム なし(郵送以外は自前) クレジットカード決済
お試し 30日間無料
初期費用 3,000円
登録料 月額300円
運営会社 日本郵便株式会社 ヤマトファイナンシャル株式会社

らくうるカートならデータ管理が簡単

らくうるカートは、ネットショップ運営に必要な商品管理・受注・配送・決済のデータ管理を、一度のログインでまとめて管理できるのがメリットです。

例えば、ゆうパックを利用してショップ運営する場合、集荷依頼をかけるのに日本郵便のホームページにその都度ログインしなければなりません。クレジットカードの売上管理も契約した会社のサイトにログイン。

こんな風に販売カートとは別に、複数のサービスの管理画面に異なるログインIDを使ってその都度管理しないといけないので、どうしても運用が煩雑になってミスも起きやすくなります。

らくうるカートは1つのログインIDを使って、1つの管理画面から配送連携や決済連携、売上管理などが行えます。商品の在庫管理やお客様への発送完了メールなど、ネットショップの運営業務がすべてできるので、初めてネットショップを開業したいという方にはとても便利なシステムです。

らくうるカートのおすすめ機能

ネットショップで販売するために必要な機能が、こんなに充実! しかも1つの管理画面でまとめて作業できるから、運用がラクチン。

送り状発行サービス連携

発送時の面倒な手書き送り状は不要!送り状を印刷するだけなので、ヤマト運輸を使った配送が簡単です。

自宅外受け取り指定ができる

自宅以外の受け取りを希望する購入者に、コンビニ、宅急便センター、ロッカーでいつでも受け取れるオプションを追加できます。購入者の利便性を良くすることで、購入動機につなげましょう。

クロネコペイ(ID決済)

クロネコメンバーズに登録したクレジットカード情報を利用して、お客様が安全に決済できるので、購買チャンスを逃さず購入率の向上が期待できます。

 

【ネットショップを始めるなら、らくうるカートがおススメ! 】
・ヤマトグループの決済・配送と連携しているので、清算・配送情報を一括管理できる
・コンビニ受け取り、スマホ対応などの会員機能が充実
・決済や配送がまとめて申し込めるから、開業がスムーズ
・ヤマトの出荷実績がなくても「月間出荷100件未満」なら契約できる
・WEBの知識がなくても、テンプレートでプロ並みのサイトが作れる

 

ゆうパック VS らくうるカート お得度比較の結果は?

日本郵便のゆうパックは、あくまでも荷物の配送や郵送が目的のサービスなので、郵送のみを求める場合にはゆうパックが便利です。

一方、らくうるカートはヤマト運輸(クロネコヤマト)の配送と連携した事業サービスで、ECサイトを作りたいといった場合におススメのサービスになります。

郵便や宅配など配送関連のサービスそのものは、日常的に良く利用するものなので、目的に合わせてうまく選ぶと賢く利用できますね。

もし、これからネットショップを開きたいという場合は、ゆうパックよりもクロネコヤマトを利用できるらくうるカートを使うと便利です。

小さなネットショップをサポートしてくれるらくうるカートの詳細はこちらからご確認くださいね!